不要品の買取事例

こんにちは!
石川県、富山県、福井県で不用品回収を営んでいる不用品回収セブンです。

以前は、ビデオカメラで子どもの成長や旅行などのイベントの記録を残していた家庭が多くありました。しかし、スマートフォンが普及したことやビデオカメラの寿命などの関係で手放したいと考える方も少なくありません。ビデオカメラを手放す方法は、ゴミとして処分する以外に買取に出す方法があります。そこで今回は、ビデオカメラを買取に出すときに失敗しないコツをご紹介します!

■ビデオカメラを買取に出す前にしておくこと
ビデオカメラを買取に出すときは、以下のことを必ず行いましょう。

・SDカードや内蔵メモリ・HDDなどのデータを消去する
SDカードや内蔵メモリ・HDDなどには、ビデオカメラで撮影した映像データが残っています。このデータは、個人情報に該当するため、手放すときに完全に消去しないと情報漏えいの心配があります。
SDカードや内蔵メモリ・HDDなどのデータは、削除や初期化するだけだと完全に消去できません。完全にデータを消去する方法は、一度初期化してレンズを布で覆ったり、箱の中に入れたりして撮影しても何も映らない状態にします。そして、そのまま記録領域がいっぱいになるまで撮影し続けて、「無の映像」でデータを上書きします。記録領域がいっぱいになったら再度初期化すると完全にデータを消せます。

・付属品をそろえておく
買取業者のほとんどは、付属品の有無で買取価格を査定します。付属品がひとつでも欠けている場合、価格が下がる可能性があります。できる限り購入したときと同じ状態で買取に出すようにしましょう。

・きれいにしておく
ビデオカメラだけでなく他の製品にもいえることですが、どれだけ性能がよいものや付属品がそろっていても外見が汚いと買取価格が値下がる可能性があるため、きれいに掃除しておきましょう。

・正常に動作するかチェックしておく
ビデオカメラは、正常に動作しないと買取不可になる場合が多いといわれています。初期化して完全にデータを消してから、動作確認しておきましょう。

■中古需要が高いビデオカメラのメーカー

有名なメーカーのビデオカメラは、中古市場で高い需要を持っています。ソニーの「ハンディカム」、サンヨーの「Xacti」、ビクターの「Everio」、キャノンの「iVIS」、GoProなどのビデオカメラは、高価買取を期待できますよ!製造年度が新しいものや状態がよい美品などは、特に高価買取を期待しやすくなっています。

■故障しているのなら不用品回収へ
ビデオカメラが故障している場合は、残念ながら買取不可になることが大半です。スマートフォンできれいな動画を撮影できるようになったことから、買取して修理するコストをかけたくないと考えている業者が増えているからです。故障している場合は、不用品回収へ出すことをおすすめします。
また、まだ使えるビデオカメラであっても製造から5年以上経っているものも、買取価格がつかない場合があります。自分で判断しにくいのなら、買取と不用品回収を行っている業者に査定をお願いするとよいでしょう。査定した結果によって、買取するのか、不用品回収するのかを業者が判断して対応します。

■まとめ
ビデオカメラを手放すのなら、まずは買取を検討しましょう!その際は、データ消去・付属品をそろえる・動作確認・掃除を行ってから業者に査定をお願いしてみてください。そして、既に故障している、製造年度から5年以上経っているビデオカメラなら、買取れない可能性が高いので不用品回収へ出すことをおすすめします。
石川県内でビデオカメラの処分にお困りなら、ぜひ石川県で営んでいる不用品回収セブンまでご相談ください!不用品回収セブンでは、不用品回収だけでなく買取も承っており、ビデオカメラの状態に合わせて対応させていただきます。
ご自宅まで査定にお伺いさせていただくので、石川県内でお住まいなら不用品回収セブンまでお気軽にご連絡くださいね。スタッフ一同、お待ちしております!

スタッフブログ

こんにちは!
石川県、富山県、福井県で不用品回収を営んでいる不用品回収セブンです。

エアコンの室外機は、エアコンそのものが故障していなくても動かなくなることがあります。修理を依頼する前に、まずは故障なのかそうでないのかを確認しておくことが大切です。今回は、エアコンの室外機が動かなくなる原因と対策方法についてご紹介します。

■エアコンの室外機が動かなくなる原因
エアコンの室外機が動かなくなる原因を3つご紹介します。修理を依頼する前に確認しましょう。

・フィルターやフィンに汚れがたまっていないか
室外機が道路に面している場合や近くにペットがいる場合は、ごみやほこりがフィルターに詰まりやすくなります。このフィルターの詰まりが原因で室外機の動きが悪くなったり、動かなくなったりすることがあります。

・室外機の熱が高くなっていないか
主に夏に起こりやすい現象で、室外機に直射日光が当たりっぱなしになっていると室外機が熱を捨てられなくなり、動きが悪くなってしまうことがあります。

・室外機の周りに物がないか
室外機の周りに植木や自転車などの物を置いていると空気の流れが悪くなり、室外機が動かなくなることがあります。今一度、室外機の周りに物を置いていないか確認しましょう。室外機用のカバーを付けるのもおすすめしません。

■室外機が故障する前にしておきたい!対策方法

室外機が突然動かなくなるのを避けるためにできることをご紹介します。

・目視による外観点検をする
定期的に、目視による外観点検をしましょう。室外機の裏側にごみやほこりが詰まっていないか、汚れが溜まっていなかなどを確認します。

・室外機を日陰で覆う
室外機に直射日光が当たるのを避けるために、日陰を作りましょう。例えば、室外機から1m離れたところに植木を植えたり、すだれを立てかけたりする方法があります。おすすめの室外機の日よけ方法は、落葉樹を植えることです。夏の暑い時期など、室外機は日陰を作ることでより少ない電気で運転することができます。逆に冬は、太陽に当てる方がおすすめです。落葉樹は、夏は葉が茂ることで日陰を作り、冬は葉が全て落ちることで日当たり良好となります。そのため、室外機の日よけにぴったりなのです。

■それでも動かないときは......
室外機が動かない原因が上記に当てはまらない場合は、本体が故障してしまっている可能性があります。その場合は、自分で分解したり無理やり修理したりするのではなく、修理を依頼しましょう。エアコンの修理は高額になることが多いので、買取に出すのもおすすめです。

■まとめ
室外機が動かなくなったときは、すぐに修理を呼ぶのではなく、まずは故障なのかそうじゃないのかを見極めましょう。案外、小さなことが原因になっていて簡単に直せる場合もあります。
「エアコンを買取ってほしい」「処分したい」とお考えの方は、不用品回収のセブンがおすすめです。不用品回収のセブンは、石川県、富山県、福井県で不用品回収をしています。石川県、富山県、福井県内であれば無料で出張買取に伺うことができます。エアコンの状態によっては、買取も可能です。石川県、富山県、福井県でエアコンの処分にお困りの方は、ぜひ不用品回収のセブンにご連絡ください。

スタッフブログ

こんにちは!
石川県、富山県、福井県で不用品回収を営んでいる不用品回収セブンです。

引っ越して不用になったテレビや、買い替えたため使っていないテレビを買取に出そうと検討していませんか?買取市場では、液晶テレビかプラズマテレビかによって買取価格が異なります。その違いを知らなければ損をするかもしれません。
今回は、液晶テレビとプラズマテレビの違いや、液晶テレビとプラズマテレビを高く売る方法について、また、テレビを売る際の注意点などをご紹介します。

■液晶テレビとプラズマテレビの違い
液晶テレビとプラズマテレビを比較した場合の映像の見やすさや製品寿命の違いをご紹介します。

・映像の見やすさの違い
【液晶テレビ】
液晶テレビは解像度(画素の密度を示す数値)が高く、画面を至近距離で見ても映像がくっきりと鮮明に見えます。また、屋外からの光や室内の照明などの映り込みがないので目が疲れにくいのも特徴です。
しかし、コントラストが低く立体的な表現が苦手だったり、黒浮きしやすく暗いシーンの再現が苦手だったり早い動きでは残像が出てしまうことがあるのが難点です。

【プラズマテレビ】
プラズマテレビは、激しいアクションや動きの早いスポーツなどの映像も滑らかに表現します。また、コントラストが高く視野角が広いため、立体的な映像再現に優れているのも特徴です。超大型画面の映像再現にも優れているので、自宅でホームシアターをしたい方にもおすすめです。
しかし、屋外からの光や室内の照明などが画面に映り込みやすいため、目が疲れやすいのが難点です。

・製品寿命の違い
【液晶テレビ】
液晶テレビは、画面を照らすバックライトの寿命が60,000時間あります。単純計算で、1日7時間視聴したとすると約24年保つということになります。テレビの故障に多い画面が暗くなる現象が起きても、バックライトの交換修理で対応できれば、さらに長寿命になります。

【プラズマテレビ】
プラズマテレビの寿命は、ほぼブラウン管テレビと同程度で約20,000時間です。1日7時間視聴したとすると約8年保つということになります。プラズマテレビは画面が暗くなってきたら寿命だと考え、本体を買い替えるのが理想です。

■液晶テレビとプラズマテレビを高く売る方法
液晶テレビとプラズマテレビとでは、高く売る方法が異なります。

【液晶テレビ】
液晶テレビは人気商品なので、中古市場で需要があります。中古市場で需要があるものは、不用品回収業者やリサイクル業者へ買取に出せば、高額買取が期待できます。

【プラズマテレビ】
一方プラズマテレビは、液晶テレビに比べて中古市場での需要が低いといえます。不用品回収業者やリサイクル業者での高価買取はあまり期待できません。しかしオークションの落札実績を見てみると、状態のよいプラズマテレビは入札数も多く、高値で落札されていることが分かります。特にプラズマテレビの強みである大型モデルは、落札額の高さが目立ちます。プラズマテレビを売るなら一度買取店で査定を受けて、買取価格に納得できなければオークションにチャレンジするとよいでしょう。

■テレビを売る際の注意点
使わなくなったテレビを処分するときや買取に出すとき、「B-CASカード」の扱い方にお困りの方がいます。
B-CASカードとはテレビに同封されているICカードで、固有のIDと暗号解除キーがインプットされています。B-CASカードがなければ電波の暗号解除ができないので、テレビを視聴できません。
しかし、B-CASカードの所有権はB-CASにあるため、転売すると著作権法違反に問われることがあります。
よって、テレビを買取に出すときはB-CASカードを取り出し、本体のみで販売するのが鉄則です。B-CASカードが同封されていない中古テレビを購入した場合は、B-CAS社へ連絡してカードの再発行を行えば問題ありません。

■まとめ
液晶テレビもプラズマテレビも、状態がよい間に買取へ出すことで高価買取が期待できます。
石川県、富山県、福井県で不用なテレビをお持ちの方は、石川県、富山県、福井県で不用品回収を営んでいる不用品回収セブンにご相談ください。不用品回収セブンでは、無料出張買取や無料査定を行っています。査定だけでも問題ないので、石川県、富山県、福井県内の方でテレビの売却をお考えの方は、ぜひご相談ください。

スタッフブログ

こんにちは!
石川県、富山県、福井県で不用品回収を営んでいる不用品回収セブンです。

たくさんの家電製品や家具が買取に出されますが、中でも特に高額査定されやすいものがマッサージチェアです。どうしてマッサージチェアは高額査定されやすいのでしょうか?
今回は、マッサージチェアの特徴と高く買取してもらえる理由、高額で買取してもらうコツについてご紹介します♪

■マッサージチェアは電化製品ではない!?
ほとんどのマッサージチェアは、電化製品ではなく血圧計や補聴器などと同じ管理医療機器に分類されます。管理医療機器に該当するマッサージチェアは、自由に買取に出すことはできますが、買取業者側には管理医療機器を買い取るための許可が必要になります。
マッサージチェアを買取に出す際には、自分のマッサージチェアが管理医療機器なのかどうかまず確認し、管理医療機器ならば許可を得ている買取業者に依頼しましょう!

■マッサージチェアが高く買取してもらえる理由

マッサージチェアが高く買取してもらえる理由には、日本の社会的背景があります。高齢化社会によってマッサージチェアを必要とする老人や介護施設の数が増加し、定価よりも安く購入できる中古のマッサージチェアの需要が高まったのです!そして、中古のマッサージチェアを販売する業者はこのビジネスチャンスを逃さないように、他業者よりも多くのマッサージチェアを入手するため高額の買取価格を提示するようになりました。

インターネットの普及もマッサージチェアの高額査定に拍車をかけました。買取業者同士の見積額を簡単に比較することができるため、買取業者間に競争意識が生まれたのです。
この社会的背景をもとに、マッサージチェアは高額査定されやすい機器となっています。

■高額査定のコツ
マッサージチェアには、髪の毛やフケ・アカ・飼っているペットの毛・タバコの臭いやヤニなどがついていることがあります。汚れた外見は減額対象になるため、きれいに掃除をしてから買取に出しましょう。なお、もしも将来マッサージチェアを買取に出そうと考えている場合には、マッサージチェア専用のシートを購入するなどして対策をすると、汚れや臭いが付きにくくなるためおすすめです。

また、購入してから5年以内のマッサージチェアも、動作や日焼けなどの経年劣化の可能性が少ないため高額査定されます。もしも5年経過しているものを買取に出す場合には、動作確認を忘れずに行いましょう!

この他、マッサージチェアを購入したときに付いてきた付属品は、合わせて買取に出すと高額査定につながります。取扱説明書やリモコンだけでなく、保証書やマッサージチェアが入っていた袋・箱などもすべてつけて、できるだけ購入時に近い状態で買取に出すことが大切です。

■まとめ
マッサージチェアは、高齢化社会による需要の高まりから買取業者に高額査定されやすいもののひとつです。高く買取してもらうためにも、きれいに掃除をしてからすべての付属品とともに買取に出しましょう!

不用品回収セブンでは、石川県、富山県、福井県全域でマッサージチェアの買取を行っています。高額での買取はもちろん、不用品回収セブンは石川県、富山県、福井県内のご家庭であれば、どこまでもマッサージチェアの回収に無料でお伺いします。
石川県、富山県、福井県にお住まいでマッサージチェアの買取をご希望の方は、不用品回収セブンにぜひおまかせください!

スタッフブログ

こんにちは!
石川県、富山県、福井県で不用品回収を営んでいる不用品回収セブンです。

ブラウン管テレビは、家電リサイクル法により特定家庭用機器として指定されているため、ごみとして勝手に廃棄することが難しい家電のひとつです。では、ブラウン管テレビを廃棄するにはどうしたらいいのでしょうか。
今回は、家電リサイクル法について、ブラウン管テレビを廃棄する方法についてご紹介します。

■ブラウン管テレビは、家電リサイクル法に従って処分する
家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された家電から部品や材料に至るまで、リサイクルすることで廃棄物を減少すると共に、資源の有効利用を推進するための法律です。
家電リサイクル法の対象となる廃棄物は、テレビ、エアコン、冷蔵庫(冷凍庫を含む)、洗濯機(衣類乾燥機を含む)の4種類です。

■家電リサイクル法にしたがって回収してもらう方法

回収方法は、いくつかあります。ひとつめは、廃棄する家電を購入したお店、または買い替えるお店に引取を依頼する方法です。お店によって引き取り方法が異なるため、確認しておきましょう。遠方に引っ越してお店が近くにない場合は、お住いの地域の自治体に相談してみましょう。
また、郵便局振込み方式で料金を支払って、指定引取場所に直接持ち込む方法もあります。

引取を依頼した場合は、指定された日時に回収業者が自宅に訪問します。回収してもらうには、「家電リサイクル券」を記入する必要があります。この券に記載されている番号で、ご自身の家電が正しくリサイクルされたかどうか確認することができます。

■中古市場でのブラウン管テレビのニーズ
中古市場におけるブラウン管テレビのニーズをご紹介します。

・海外リユース
国内販売がむずかしい中古品は、東南アジアに輸出することで有効に再利用(リユース)できます。ブラウン管テレビを寄付すれば、廃棄せずに済む場合もあります。

・ビデオレコーダー付テレビ(テレビデオ)
ブラウン管テレビの中でもビデオレコーダー付きテレビは、中古の需要があります。なぜなら、古いVHSビデオをDVDに録画するために必要とする方が多いためです。

ブラウン管テレビを海外リユースする場合や中古で販売したい場合は、壊れてしまう前に査定してもらいましょう。故障してからでは買取ってもらえない場合がほとんどです。

■まとめ
不用なブラウン管テレビは、家電リサイクル法で正しく廃棄しましょう。不用なブラウン管テレビがまだ使用できる場合は、買取に出すのをおすすめします。また、海外リユースすることで廃棄せずに済む方法もあります。
石川県、富山県、福井県でブラウン管テレビの廃棄をお考えの方は、石川県、富山県、福井県で不用品回収を営んでいる不用品回収セブンにご相談ください。自宅まで伺う出張買取ならお客さまに手間が掛からず、気軽にご利用いただけます。ブラウン管テレビがあまりにも古く買取不可の場合は、そのまま回収いたします。石川県、富山県、福井県の方は、不用品回収を営んでいる不用品回収セブンをぜひご利用ください。

スタッフブログ

<< 前の5件1234567891011

  • 各種クレジットカードご利用いただけます
  • お問い合わせから3STEPで対応いたします!!

    0120-921-098

    無料お見積りメールフォーム

  • 石川県富山県福井県全域対応可能!

    金沢市 、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、川北町、野々市町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、田鶴浜町、中島町、能登島町、中能登町、穴水町、能登町、あわら市、池田町、永平寺町、越前市、越前町、おおい町、大野市、小浜市、勝山市、坂井市、鯖江市、高浜町、敦賀市、福井市、南越前町、美浜町、若狭町、富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

  • 万が一の場合には損害賠償保険
  • 空き家管理士協会
  • 不用品回収にともなう不動産売却は私たちにお任せください!

携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-921-098メールでお問い合わせ